calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1

GARMIN EDGE 800J v.s. iPhone application

iPhone をサイコン代わりに使いたい方は要注目。iPhone アプリ「LiveTraining」で専用機に挑む

懸念されるのはiPhoneの衝撃、振動、雨・汗への耐久性です。自転車は絶えず振動しているので、起動中に大きな衝撃が加わっても安定して動作するかも心配です。機能的には専用機と遜色ないでしょう。

ただ、自転車に搭載する以上、転倒リスクから免れられないうえ、万一の際には非常連絡先への連絡手段も同時に失うことも十分あり得ますので、なにもかもiPhoneに任せることには一抹の不安を感じます。私はそんなタイプ。

そんな方にはGARMIN EDGE 800J をオススメ。


GARMIN EDGE 800J


性能は以下のとおりです(販売代理店「いいよねっと」様のHPより引用)。

防水性能は、一般的な防水携帯電話と同等のIPX-7規格をクリア、耐振動性や直射日光下での視認性はアウトドア用ハンディGPSで培った技術が活かされています。カーナビの精度に迫るナビゲーション機能と、各種センサでモニタリングされるトレーニングデータの収集機能を持っているため、ツーリング、通勤、レース、マウンテンバイキング等に最適の1台です。ディスプレイには詳細な道路地図とあなたの走行軌跡がプロットされ、スピード、現在地、上昇/下降率なども確認可能です。業界標準のインターフェースであるANT+をサポートしていますので、付属のハートレートセンサーやスピード/ケイデンスセンサー、そして、対応するパワー計を付ける事によりパフォーマンスの詳細な分析が可能になります。

現時点では最高スペックでしょうね。98gという軽さもよし。
あとは「脚」の問題です。
 



















関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。