calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

203

TOYOTA AUTOBODY COMS

独スマート EV やフランスのカーシェアリング Autolib
のようなシティコミュータ EV が、ここ日本でもやっと登場します。

それが、トヨタ車体が開発したCOMS(コムス)です。
Chotto(ちょっと)Odekake(おでかけ)
Machimade(街まで)Suisui(スイスイ)
の頭文字をとったそうですwww

まずは紹介動画をご覧ください。



では振り返りながら細部を見てみましょう。


TOYOTA AUTOBODY P・COMS Black(Standard)

街中での買い回りや近距離移動用に合わせて
作られていることが伺えます。


全長2,395 全幅1,095 全高1,500 (mm)


一般的な駐車スペースには2台停められる
最小回転半径3.2m 

取り回し、駐車のしやすさなどは問題なさそうです。
インフラ整備との兼ね合いもあるでしょうが、
まずはこうした小型 EV が誕生したことを評価しましょう。


コクピットはスポーツカジュアルなテイスト

写真で見る限り、濡れた手だと滑りやすい材質
かもしれないので、再考して頂きたいですね。
質感云々の問題ではなく、安全上の問題なのですから。


シートは短時間乗車が前提の構造

最高時速の60km/h でカーブに入ったら、
サイドサポートは期待できないでしょう。

コーナーを攻めるような車でないことは重々承知ですが、
コーナーリング中にドライバーが車外に放り出されることが
ないようにして頂きたいです。

なお、一応オプションでキャンバス性のドアは用意されています。
でも、側面からの衝突安全性は期待できませんね。


シートスライド量は最大150mm


カップ&携帯電話ホルダー


グラブボックス


シートアンダートレイ


オプションのアクセサリソケット

インテリアのデザインに関しては
スマート EV などのセンスには遠く及びませんね。
マイカーにするなら少々待ったとしても
スマート EV を選んだ方が楽しいと思います。

Black 以外のカラバリは以下の4色です。


P・COMS White Pearl(Standard)


P・COMS Light Purple(Standard)


P・COMS Lime Green(Option)


P・COMS Apricot Orange(Option)


注目の価格は P・COMS 798,000円(標準装備)です。


最も需要が見込まれそうなビジネス用途向けには
3つのボディバリエーションがあります。


B・COMS Delivery
標準ボディカラーはグレー(塗装レス)
他5色(P・COMS と同色)はオプション
荷室スペースは W965 × H875 × D590 (mm)
価格 773,000円(標準装備)


B・COMS Deck
標準ボディカラーは白、グレー(塗装レス)
他3色(White Pearl, Light Purple, Black)はオプション
価格 731,000円(標準装備)


B・COMS Basic 標準ボディカラーは白、グレー(塗装レス)
価格 668,000円(標準装備)


運輸業やデリバリ、個人向けサービスなどには
好意的に受け容れられると思いますので、
今年の夏以降よく見かけるようになるでしょう。

結論としては、社用車ならアリでも、
マイカーにする気にはなれない、というところです。
結構高いですしね、これ。
オプション付けたら100万円近くなりますから。

個人的にはもう少しセンスの良いデザイン
のモデルが他社からリリースされるのを待ちたいです。

(from TOYOTA AUTOBODY, GQ JAPAN
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。