calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

319

CARL ZEISS Headmount Display Cinemizer OLED

もはや極一部の先進的なユーザだけのものでは
なくなってきたヘッドマウントディスプレイ。

でも、あのカールツァイスの製品となると少々
身構えてしまいます。なにせ、名品の誉れ高き
ブランドですから仕方ないかもしれませんが、
気になるので見てみましょう。


CARL ZEISS Headmount Display
Cinemizer OLED

870×500の解像度で HDMI 1.4接続の3D表示が
できるヘッドマウントディスプレイ。

40インチの画面を2mの距離から見た場合と同じ
視野角を持っています。

HD ではないのでソニーなどの他製品よりも
スペック面では劣りますが、シンプルなメガネ
スタイルになっていて、重さ約120gと軽量です。

特筆すべきは屋外での使用を想定していること。
ソニーのものは室内で腰を据えて映画や動画を
観ることを想定しているのに対して、こちらは
アウトドアでのアトラクションにも対応できる
ので、これは面白い使い方ができそうです。


ラジコンヘリからの画像を見たり


3D ゲームで遊ぶには最適


勿論映画や動画を観ることもできるし


勉強するのにも役立ちます。


日本販売は未定だがアメリカでは発売開始

HDMI端子、アナログAV端子、iOSデバイスなど
多様なデバイスと接続できます。

iPhone 端子などで接続した場合は連続6時間、
HDMI 接続の場合は2.5時間の使用が可能です。

日本での発売を楽しみにして待ちましょう。

(from CARL ZEISS, GQ JAPAN)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。