calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

361

SONY Headmount Display Personal 3D Viewer HMZ-T2

映画や動画を趣味とする方にとって、ヘッドマウントディスプレイは今や必須のアイテムになりましたね。フルHD大画面テレビでも味わうことができない迫力の大画面を疑似的に楽しめるとあって、各メーカーからリリースされた製品は大人気です。

そんな中、日本の誇る SONY から、第二世代のモデルがリリースされています。


SONY Headmount Display Personal 3D Viewer HMZ-T2

前モデルの HMZ-T1 の課題だった装着感と画質を向上させた後継機。ヘッドマウントユニットを前モデルよりも90g 軽量化して300g とし、重量バランスも見直して使用時の負担感を軽減しています。


前モデルと比較すると、ヘッドパッドが大型化して額への負担を分散化しています。また、ヘッドフォンが固定式からインナーイヤータイプへと変更されています。



サイドビューを見ると、本体下部にあった固定タイプのヘッドフォンを支持していたパーツがなくなったのですっきりスリムになりました。



表示部には、コントラストの高いソニー製有機ELパネルを採用、映画の暗いシーンでもツブレのない表示ができます。また、プロセッサーユニットの映像回路を一新、色の深みや再現性も大幅に向上しました。有機ELの表現力と相まって、ハイエンドテレビ並みの高い画質を楽しめると謳われています。


本体下部左側:ボリューム調整ボタン
左右レンズ下部:レンズ間隔調整スライドスイッチ
本体下部右側:操作ボタン
同 右端:電源ボタン



インナーイヤータイプに変更されたヘッドホンは、MDR-EX300SL(実売価格4000円前後)相当が付属します。交換できるので、今お使いの好きなヘッドホンを接続して利用できます。


プロセッサーユニットにHDMIケーブルで接続すれば、BD レコーダーやパソコンなどの再生機器やテレビの映像も楽しめます。

ヘッドマウントユニットとプロセッサーユニットは3.5メートルの専用ケーブルで接続します。プロセッサーユニットには電源を内蔵、コンパクトなので AV ラックなども収納しやすいでしょう。


この写真のように、大画面映像の世界に浮遊するような感覚に包まれると良いのですが、なかなか簡単にはいかないようです。

その理由が、ユーザの多くが指摘する装着方法の難しさ。公式のレクチャーはこんな感じです。



最初は違和感が相当あるようですが、慣れるに従って随分と変わってくるという意見がありますので、諦めないで微調整を繰り返すことで、ベストポジションを見つける必要がありそうです。これで年末年始のお休みは、好きな映画を堪能できますね。

(from SONY, PC online)



ソニー【SONY】3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T2★【HMZT2】

価格:65,520円
(2012/12/17 10:59時点)




関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。