calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

396

SONY Portable Bluetooth Speaker SRS-BTX500 & SRS-BTX300

海外ブランドの Bluetooth スピーカーが沢山出回る中、国産の雄(?)とも言える SONY から、ハイエンドモデルといえる製品が 2/21 にリリースされることになりました。早速見てみましょう。


SONY Portable Bluetooth Speaker SRS-BTX500

SONYBluetooth 対応スピーカーのハイエンドモデルとなる X シリーズの最上位機種。高感度化と低消費電力、薄型化を実現する磁性流体サスペンション構造のスピーカーユニット、ウォークマンでおなじみ音響特性補正技術「クリアフェーズ」、80mm径サブウーファーなど、多数の高音質化技術は、この機種だけに詰め込まれています。



【仕様】

スピーカー部
使用スピーカー 直径48m×2(磁性流体サスペンション構造スピーカー)、80mmサブウーファー
エンクロージャー方式 パッシブラジエーター方式
アンプ部
実用最大出力 総合出力40W(10W+10W+20W)
入力 ステレオミニジャック
Bluetooth
通信方式 Bluetooth標準規格ver.3.0
出力 Bluetooth標準規格Power Class2
見通し距離 約10m
使用周波数帯域 2.4GHz帯
変調方式 FHSS
対応プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
対応コーデック SBC、AAC、apt-X
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP) 20Hz-20000Hz(44.1kHzサンプリング時)
接続
NFC ○
マイク部
形式 エレクトレットコンデンサー型
指向特性 全指向性
電源部・その他
電源 リチウムイオンバッテリー
消費電力 約28W(AC電源使用時)
乾電池の持続時間(Bluetooth接続時) 約6時間
最大外形寸法(約) 約385mm×約152mm×約65mm
(背面スタンドを閉じた状態)
約385mm×約152mm×約81mm
(背面スタンド開脚時)
質量 約2000g(充電池を含む)
付属品 ACアダプター(1)
キャリングポーチ(1)



そして、こちらがその普及モデルです。こちらは2色展開ですから、インテリアに合わせて選ぶことができます。


SONY Portable Bluetooth Speaker SRS-BTX300

上位機種とも共通する仕様として、Bluetooth 3.0、A2DP / AVRCP / HSP / HFP プロファイルに対応。マイクを内蔵し、スマートフォンと接続してスピーカーフォン通話にも使えます。A2DPステレオ音楽転送時のコーデックは、Apt-X や AACにも対応。接続相手が対応していれば、標準のSBCよりも高品質なコーデックが使えます。また NFC も搭載しているので、対応するスマホなどではペアリング手順を意識せず近づけるだけで接続できます。


SONY Portable Bluetooth Speaker SRS-BTX300 White


SONY Portable Bluetooth Speaker SRS-BTX300 Black

【仕様】

仕様表
スピーカー部
使用スピーカー 直径70mm(フルレンジ)×2
エンクロージャー方式 パッシブラジエーター方式
アンプ部
実用最大出力 総合出力20W(10W+10W)
入力 ステレオミニジャック
Bluetooth
通信方式 Bluetooth標準規格ver.3.0
出力 Bluetooth標準規格Power Class2
見通し距離 約10m
使用周波数帯域 2.4GHz帯
変調方式 FHSS
対応プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
対応コーデック SBC、AAC、apt-X
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP) 20Hz-20000Hz(44.1kHzサンプリング時)
接続
NFC ○
マイク部
形式 エレクトレットコンデンサー型
指向特性 全指向性
電源部・その他
電源 リチウムイオンバッテリー
消費電力 約28W(AC電源使用時)
乾電池の持続時間(Bluetooth接続時) 約8時間
最大外形寸法(約) 約341mm×約115mm×約58.5mm
(サイドスタンドを閉じた状態)
約341mm×約115mm×約72mm
(サイドスタンド開脚時)
質量 約1600g(充電池を含む)
付属品 ACアダプター(1)
キャリングポーチ(1)



シンプルな筺体デザインと高機能を両立させた SONY の良い面が集約された印象の製品なので、スピーカーシステムを検討しているなら、選択肢にひとつに含めて頂いて良い製品だと思いますよ。

(fron SONY)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。