calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

402

Logicool Broadcaster Wi-Fi Webcam

Ustream での動画配信がビジネスシーンでも増えてきました。手軽に動画配信するための Web カメラも徐々に登場しています。今日紹介するのは、昨年10月に海外で発表されていた Mac, iPhone, iPad 専用の無線接続カメラです。


Logicool Broadcaster Wi-Fi Webcam

210万画素、画角69度のガラスレンズ、3段階のデジタルズーム固定フォーカス、自動/マニュアル露出補正、モノライマイク内蔵の Web カメラ。USB 給電のほか、2時間駆動できるバッテリーも内蔵しているので、自由な場所に設置できます。


W117 × D48 × H28 (mm) 96g


キャリングケースはそのままスタンドとして使えます。また、キャップには三脚用ネジ穴も用意されています。






本体とスタンドをつなぐケーブルなどはありませんから、このようなスタンドポジションは勿論、カメラ本体だけを持ち運んで好くなアングルに設置することもできます。

無料の専用アプリ Logicool Broadcaster を介して、Mac だけでなく iPhone と iPad でも使えます。。また初期設定さえすれば、あとは単体で WiFi ネットワークに接続して Ustream にライブストリーミング放送する機能も備えています。

対応 OS は Mac OS X Lion 以降、iOS 5 以降の iPhone, iPad です。その他、 QuickTime や Photo Booth、iMovie、Final Cut Pro、ビデオ通話に FaceTime や iChat 、Skype などにも対応します。

これがあれば手軽に動画配信できるので、ビジネスでもプライベートでも動画の使い方が広がりますね。

【仕様】

ビデオ本体サイズ(幅×奥行×高さ) mm : 117×48×28
ケーブル長cm (接続ケーブル) : 180(充電用USBケーブル)
スタンドタイプ : 三脚対応カメラケーススタンド
本体重量g : 96
色 : ブラック
フォーカス : 固定フォーカス
レンズ画角 : 69°
画像センサー : 210万画素
ビデオキャプチャー : HD 720p (1280 x 720)
HDワイドスクリーンモード : 対応
内蔵マイク : モノラル(マイク用外部入力端子付)
デジタルズーム機能 : x 3
露出 : 自動(マニュアル設定可能)
マイクゲイン : 自動(マニュアル設定可能)
レンズ : ガラスレンズ
連続動作時間 : 2時間*
ソフトウェア : Logicool Broadcaster software for Mac**、
Logicool Broadcaster app for iPad and iPhone***
その他 : H.264エンコーダー
付属品 : 充電用USBケーブル、ACアダプター、
キャリングケース : 三脚対応カメラケーススタンド
動作環境 : Mac OS X以降、iOS 5以降
接続I/F : Wi-Fi(802.11 g/n)

(from Logicool, engadeget)




関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。