calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

570

PIONEER Blu-ray Disc Surround System MCS-434

iPhone, パソコン、DVD, BD など、映画、動画、写真、音楽などのコンテンツを各デバイスに閉じ込めておく時代はもはや過去のものとなりましたね。でも、自宅内のサウンドシステムはまだネットワークに繋がっていないことも多いでしょう。そんな方は、サウンドシステム環境を劇的に変えてみてはいかがでしょうか?


PIONEER Blu-ray Disc Surround System MCS-434

全てのコンテンツを1台で再生したいと考えるユーザにおススメの BD プレーヤー搭載 5.1ch サラウンドシステム。ブルーレイ 3D や SACD などの再生も可能なだけでなく、MP3、AAC などの音楽ファイルや、DivX、WMV などの映像ファイル、YouTube や vTuner、Picasa Web Album といったネットサービスを楽しむことも可能です。


背面右下に HDMI x 4, USB x 2 を搭載し、ゲームマシン、レコーダー、iPhone / iPad / iPod, USB メモリ、HDD などからの音楽、動画、写真等を再生・シェアすることができます。


これらを使えば、家庭内に数多く存在するデバイスをこれ1台に接続することができます。


パイオニア独自の仮想音場技術「バーチャル 3D サウンド」は、5.1ch スピーカーシステムで仮想 11.1ch の音場を再現、映像再生時、まるでテレビの後ろ側にもスピーカーがあるようなリアルな音場に仕上げてくれます。圧巻の重低音再生を実現する Bass Boost モード、リアスピーカーをフロントに設置してもサラウンドを楽しめる Front Surround モードなど、コンテンツや環境、好みに応じたサラウンド体験ができます。


専用アプリケーション Pioneer ControlApp をダウンロードすれば、スマホやタブレットから再生や停止を行うこともできるほか、ネットワーク周りも優れていて、自宅に Wi-Fi ルータがなくても、スマホなどの対応デバイスから直接データを送ることができる Wi-Fi Direct にも対応しているので、DLNA や Wi-Fi 環境を使いネットワーク内のメディアを再生することができます。


横幅13cmのサブウーファーは、縦置きにも横置きにも対応したスリム設計なので、自宅の AV 環境に合わせて設置できます。

なお、カラオケモードも隠し機能として搭載されていますから、ホームパーティなどでも活躍してくれるでしょう。オーディオシステム購入を検討中の方は、一度見ておくことをお薦めします。

【主な仕様】

■本体部
 総合出力:1000 W (170 W×4:フロント・リア/170 W:センター/170 W:サブウーファー)
  (非同時駆動)
 入力端子:9(HDMI 4/光 1/アナログ音声 1/USB 2/ステレオミニ 1)
 出力端子:HDMI 1
 消費電力:145 W(待機時消費電力:0.3 W)
 外形寸法:430 mm (W) × 63 mm (H) × 349 mm (D)
 質量:3.1 kg

■フロントスピーカー部/サラウンドスピーカー部
 型式:密閉式ブックシェルフ型、フルレンジ 6.6 cm (コーン型)
 再生周波数帯域:120 Hz ~ 20 kHz
 インピーダンス:4 Ω
 外形寸法:95 mm (W) × 80 mm (H) × 90 mm (D) 質量:0.4 kg

■センタースピーカー部
 型式:密閉式ブックシェルフ型、フルレンジ 6.6 cm (コーン型)
 再生周波数帯域:110 Hz ~ 20 kHz
 インピーダンス:4 Ω
 外形寸法:230 mm (W) × 80 mm (H) × 90 mm (D) 質量:0.7 kg

■サブウーファー部 
 型式:バスレフ式フロア型、16 cm (コーン型)
 再生周波数帯域:40 Hz ~ 1.8 kHz
 インピーダンス:4 Ω
 外形寸法:130.5 mm (W) × 420 mm (H) ×375 mm (D) 質量:4.4 kg

付属品
 リモコン、FMアンテナ、単4形乾電池×2、電源コード、保証書、取扱説明書、滑り止めパッド×5、
 ネジ(M3.5×12 mm)×4
 スピーカーケーブル:フロント用3m×2(直出し)、センター用2.5m×1(直出し)、
 サラウンド用10m×2(直出し)、サブウーファー用3m×1(直出し)

(from PIONEER)



Pioneer MCS-434 BDプレーヤー搭載5.1chサラウンドシステム

価格:31,798円
(2013/7/9 14:07時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。