calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
search
twitter
profile

Cool Equip Pro

Author:Cool Equip Pro
デジタルガジェット,自転車,自動車,家電製品,インテリア等、こだわる方むけの製品をセレクトして紹介します。

shop
internet shop

automobile

computer

home electronics

lifestyle

mobile

roadbike
qr
QR
counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

611

MICROSOFT Sculpt Ergonomic Desktop L5V-00022

ソフトウェア界の巨人にして、優れた PC 周辺ハードウェアを造り出すメーカーとしても存在感を増してきた MICROSOFT が、ずっと拘り続けて造っているのが Ergonomic キーボード。今回また新しいモデルをリリースするとのことなので、早速見てみましょう。


MICROSOFT Sculpt Ergonomic Desktop L5V-00022

エルゴノミックデザインで人気がある Natural Ergonomic シリーズの後継機種。テンキーとマウスとのセット販売のほか、キーボードとマウス(MICROSOFT Sculpt Ergonomic Mouse)のセット、それぞれ単品でも販売しています。

キーボードの特徴は、なんと言っても左右分割されたキー配列です。キーボード全体はなだらかで複雑な曲面を描いていて、パームレストに手を置いた時の手首や腕の捻りを減らして、負担を軽減してくれます。Windows キーや Windows 8チャームキー、ほか各種のホットキーも備えます。接続はUSBトランシーバが付属する2.4GHz帯無線式。バッテリーは単4電池 x 2本となります。


手前から見ると膨らみ方がよくわかりますね。


キーボード下には全体を持ちあげられるスタンドがあり、手前側が上がった逆チルト状態でも使えます。この状態のほうがもっと楽なポジションになります。


こちらが逆チルトアップした状態を手前から見た様子です。見た目には違和感があるかもしれませんが、使ってみると手首が楽で快適にタイプできます。


現在入手可能な109キー日本語キーボード配列がこちら。ちゃんと Enter キーが逆L字型になっているほか、英語配列キーでは左右分割になっていたスペースキーが一体化、中央にはバッテリーインジケーターと思しきLEDが配されています。


テンキーは独立しているので、使う時に好きな場所に置けば良いでしょう。


Sculpt Ergonomic Mouse は丸みを帯び、手を置いた時に手首の手根管に負担がかからない形状です。左側のくぼみに親指を置くと自然に正しく楽な持ち方になるとされています。

マウスのボタンは左右と戻る、左右チルトつきホイール、およびWindows 8 でスタート画面を呼べる Windows ボタン。マウスも2.4GHz帯RF で、単3電池 x 2本で動きます。セット製品としてのバッテリー駆動時間は、平均的な使用で約36か月とありますが、現実には半年程度で交換が必要になるでしょう。


それぞれのサイズはこの通りです。

国内発売は 9/6 予定ですので、気になる方はお早めにご予約ください。従来型のユーザの一人としてこの手のキーボードの使い勝手の良さを実感しているだけに、長時間タイピングを強いられて疲れを感じている方には是非試して頂きたいと思います。

(from MICROSOFT)

※ Amazon で入手できるのは日本語キーボード配列です。



関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Google AdSence
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

comments
track back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。